地域社会への取り組み

地域で子育てを頼り合える「子育てシェア」

誰もが育児も仕事もやりたいことも、思い通りに実現できる社会の仕組みや取り組みを創る会社 AsMama。
地域の顔見知り同士が気兼ねなく安心して送迎・託児を頼り合える「子育てシェア」を運営しています。

サッポロドラッグストアー、EZOCA(リージョナルマーケティング)とAsMamaが力を合わせて、子育てを頼り合える札幌を創ります!

『子育てシェア』とは、顔見知り同士が1時間 500 円の謝礼ルールで子供の送迎や託児を共助し合う ネットの仕組みです。登録料、手数料が不要で万が一の事故に対して保険がついています。登録者同士が顔見知りになるために企業や施設にもご協賛いただく親子交流イベントを各地域で開催しています。

AsMama「子育てシェア」についてもっと詳しく知りたい方は株式会社AsMamaのウェブサイトをご覧ください。

■株式会社AsMamaについて
子育てシェア AsMama
株式会社AsMama

北海道の薬局、サッポロドラッグストアー(サツドラ)

CSR活動

  • トップコミットメント
  • CSRレポート
  • 環境エコへの取り組み
  • 地域社会への取り組み
  • 情報サポート
  • イベント・コミュニケーション

サッポロドラッグストアーは地域社会への取り組みとして子育てを頼り合える「子育てシェア」に取り組んでいます。

最新バージョンのAdobe Readerのダウンロード

最新のAdobe Readerはコチラ

※サイト運営
株式会社サッポロドラッグストアー(本社)
北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18

このページの最初へ